iPhone14proで動画撮影時にシャッタースピードを固定する方法!

Sponsored Link




動画撮影用にiPhone14proを購入しました!

写真も動画もめちゃくちゃキレイ!!(本当ビビった。)動画を撮るときに、シャッタースピードを1/60に固定したいんだけど、iPhoneの純正アプリではそれが出来ないんですよね。
それを解決するための方法を紹介します!


iPhoneで動画撮影をしたいと考えている人の参考になれば嬉しいです。

そもそも何故、シャッタースピードを固定したいのか?

それなりに動画制作したことがある人は分かると思うんですけど、滑らかな動画を作るには、FPS(フレームレート)とシャッタースピードの関係が非常に重要!

ボクは、基本的に4K30FPS(場合によっては、4K60FPS)で撮影します。
シャッタースピードは、FPSの2倍がちょうど良いと言われています。なので、30FPSの場合は1/60となります。

詳しくはこの動画を見ると理解できると思います。

動画撮影時にシャッタースピードを固定したい理由は理解出来たかな、と思います。だけど、iPhone純正アプリでは、それができません。

カメラアプリ「 Moment(モーメント)」でマニュアル設定が可能に!

それを解決できるのが『moment(モーメント)』って、カメラアプリです。
値段はキャンペーンなどで変動するようですが、ボクが購入したときは1100円でした。

Momentの設定画面
  • シャッタースピード
  • ISO感度
  • ホワイトバランス
  • フォーカスポイントの固定
  • 露出補正

Momentを使うことで、これらを任意の設定に変更することが可能になります。(詳しい使い方にはついては、割愛。)
これでシャッタースピードを固定できるようになりました!バンザイ!!

だけど、ここで一つ問題が。
室内や日没後の暗い屋外ならSS1/60で問題ないけど、日中の屋外だと白飛びしてしまいます。
iPhoneには一眼レフカメラの様に、レンズの前面にNDフィルターを付けて、入ってくる光の量をを調整することが出来ませんよね。

フィルターアダプターでNDフィルターが装着可能に!

iPhone14用のフィルターアダプターがコレ!

このフィルターアダプターをiPhoneに装着することで67mmのフィルターを取り付けることができます。
NDフィルターだけじゃなくて、いろんなフィルターを取り付けることが出来ます。ブラックミストを取り付ければ、一気にシネマティックな動画に近づきますね!

iPhoneに装着するとこんな感じ
created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥2,082 (2023/12/04 18:50:54時点 Amazon調べ-詳細)
アマゾンで購入できるフィルターアダプター

今回、紹介したUlanziのフィルターアダプターは、amazonでは買えないようなので、参考までに同じような商品のリンクを貼っておきます。
※このフィルターアダプターは、フィルター径が52mmなので、お間違えないように!

created by Rinker
ケンコー(Kenko)
¥1,500 (2023/12/04 01:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

Momentの惜しいところ

  • 設定画面が全て英語
    ぜひ日本語対応して欲しい
  • シャッタースピードのみ固定で露出補正(ISO感度はAUTOで、露出はアプリ任せ)ができない。
    マニュアル露出での撮影は出来るんだけど、シャッタースピードもISO感度もマニュアル設定になるから、暗いところから明るいところに移動する場面(またはその逆)では、どちらかの場面で白飛びや黒つぶれになる。シャッタースピードだけ固定で、ISO感度AUTOで、露出を自動で調整してくれたら3000円でも買いたい!

さいごに

少し使い勝手が悪いところもありますが、純正アプリより優秀です。
クリエイティブな動画をドンドン作って、副収入をバンバン得ますwww。

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です