碧南市|〈やきいも 丸じゅん〉の冷やし焼きいもが激甘でうまい!

Sponsored Link




愛知県内では有名な(マツコの番組でも取り上げられて全国的に有名かも)碧南市にある焼きいも専門店〈やきいも 丸じゅんへ行ってきました。

焼きいもと言えば、秋冬に食べるモノ!という印象が強いですが、敢えて夏に。しかも猛暑日にw。なぜなら、「冷やし焼き芋」を食べるためです。冷やし焼き芋を食べてみると、口のなかでトロけて、めちゃくちゃ甘くて、おいしかった!スイートポテトより甘いんじゃね!?ってレベルだった!ということで、これはみんなにも知って欲しいので、焼きいも専門店〈やきいも 丸じゅん〉について書いていこうと思います。

焼きいも専門店 〈やきいも 丸じゅん〉とは?

東海地方のローカル番組では、ちょいちょい取り上げられているので、知っている方も多いと思います。(ボクも5年ほど前から存在は知っていた)愛知県碧南市にあるその名の通り、焼きいもの専門店です。


お店の場所は、碧南市の芸術文化ホールや碧南市立図書館のすぐ側です。名古屋市内からは、国道23号を走って1時間ほどで行けます。駐車場は、15〜20台は止められそうな広さがありました。

取り扱い品種の数がスゴイ!


これを見てほしい!丸じゅんで取り扱われているサツマイモの品種です。常時揃っているって訳ではないですが、これだけの品種があるんです。


その日に食べられる品種が表示してあるので、そこから食べたい品種を選びます。大きく分けて「ねっとり系」と「ほくほく系」があります。この日は、圧倒的にねっとり系が多かった。どの品種も210円/100gって感じです。


おいしそう!

食べたい品種が決まったら注文


食べたい品種が決まったら、注文。説明がビレバン風w


注文方法は、食べたい品種をグラムで伝えます。「吉四六、200gを2本!」みたいな感じ。注文方法が分かりづらくて困りました。


実際の200gは、こんな感じ。いろんな品種を食べ比べたい人は、100gで注文するといいでしょう。このあと、悟りましたが200gって、小さい様でデカイですよ。

イートインスペースでいただきました


イートイスペースでいただきました。


自販機もあります。


買ったばかりの、冷え冷えの焼きいも。(この表現になんとなく違和感がありますが)


口の中に入れるとトロっと溶ろけます。激甘!


なんとなく、ねっとり感が写真でも伝わると思いますが、本当にねっとり。ねっちょりって表現がしっくりくるかも。こんなに甘い焼きいも初めて。


冷やし焼きいもを前ボケに、イモ姉さんw

サツマイモの販売もあります


生のサツマイモも販売されています。

焼きいものネット販売もあります

「愛知県まで遠くて行けないよ〜」って方も安心してください。ネット販売もあります。気になった方は、お取り寄せして「冷やし焼きいも」を体験してください。

【ふるさと納税】お酒のお供に「男のお芋&お芋ジャーキー」H047-006

さいごに

今まで食べた焼きいもの中で一番おいしかった!

お近くの人は、ぜひ行って味わって欲しいし、遠くて行けない人はお取り寄せして味わって欲しいです。
9割5分の女子は、いも好き(hatolog調べ)なので、デートで連れて行ってあげるとポイントアップかもw。

焼きいも専門店 〈やきいも 丸じゅん〉

住所:碧南市鶴見町2丁目70番地
電話:0566-46-1311

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です