浜松|インスタ映えスポット「REANDY(リアンディ)」へ行ってきました!

Sponsored Link




先日 浜松へ行ったときに、「REANDY(リアンディ)」という映え映えスポットへ行ってきました。
あなたの二つ目の庭」をコンセプトに、住宅メーカーが運営する複合施設で、壁一面ドアと窓になっている個性的な建物が印象的で非日常の空間でのんびりできます。

今回は浜松市の「リアンディ」を写真多めに紹介します。

「REANDY」は誰でも無料で楽しめる

田舎道を進んでいると、突如現れる壁一面にドアや窓が貼り付けられた個性的な建物。これがリアンディの “顔” 的建物です。(この前にジムニーを停めて写真撮りたい!)

この建物は、カフェスタンドになっていて、コーヒーや、おいしいドリンクを購入できます。入場無料で誰でも利用することができるので、ドライブの途中にコーヒー休憩に立ち寄ってもいいですね。

コーヒースタンドの中はめっちゃオシャレ

リアンディの顔的コーヒースタンドの中はめちゃくちゃオシャレなんです。

入り口には、レトロな三輪車

中はドライフラワーやアンティークな雑貨で独特の世界観が演出されています。雰囲気は常滑市の人気カフェ「ケディバシュカン」に近いかな。

瓶詰めのピクルスがオシャレw

ランドセルもこうやって使うとオシャレですね。うちにも役目を終えたランドセルがひとつあるのでやってみようかなw。

ドリンクメニューはこんな感じ

オリジナルブレンドのアイスとザクロソーダを注文しました。フィナンシェなど、ちょっとした甘いモノもあります。

お気に入りの場所を見つけてのんびり過ごしましょう

ドリンクを受け取ったら、施設内のお気に入りの場所を見つけてのんびり過ごしましょう。コンセプトは「あなたの2つ目の庭」なんですから。

キャンプ風の場所でのんびりするもよし。

幼稚園風な場所でのんびりするもよし。(やり過ぎはNGですよww)

ブランコ風のベンチでのんびりするもよし。(ここが一番人気でした。)

掘りごたつ風の場所でのんびりするもよし。

ハンモックを体験できるエリアもあるようですが、この日は雨が降っていたからなのかハンモックは出てなかったです。

一冊持ってくると一冊持ち帰れる「旅するBOOK」

こういうの素敵ですよね。本の力は偉大ですから。

こんな感じで絵本や資格試験の参考書など色んな本がありました。

子供たちには駄菓子屋さんもあります

子供たちには駄菓子屋さんもあります。

好きな駄菓子を取って、コーヒースタンドでお会計をします。

REANDYで撮った写真アレコレ

最後にリアンディ内で撮影した写真を載せておきます。

ワインの瓶を利用した照明がシャレオツ〜。

2階部分もデッキになっていて、天気が良い日は気持ち良さそう。(残念ながらこの日は小雨)

ザクロソーダおいしかった。

コーヒーの上に乗っている茶色いのがめちゃくちゃ苦かった。

SONY α9にタムロン35mm F/2.8 Di III OSD M1:2の組み合わせで撮ってます。
35mmって苦手なんですよねw。50mmとかならもっと良い写真が撮れてたと思います。(言い訳してすみませんwww。)

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥200,000 (2021/09/22 04:13:43時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

  • 今回は天気が悪かったので気候が良くて天気が良い日に再訪したい
  • ドライブデートにおすすめ
  • キッズスペースもあるので家族連れにもおすすめ
  • 土日は、地元の人気飲食店とのコラボ販売があるようです。
    最新のコラボスケジュールはこちら

(R)EANDY(リアンディ)

住所:静岡県浜松市西区雄踏町山崎6265−1
電話:0534898000
営業時間:平日11:00-16:00/土日祝11:00-17:00
定休日:水曜日
詳しくは(R)ANDY公式HP

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です