FUJIFILM X100Vのデジタルテレコンとテレコンバージョンレンズを比較してみた!

Sponsored Link




今年の11月にFUJIFILMのX100Vを買いました。

▷関連記事:SONY RX100m5を売って、富士フイルム X100Vを買いました!

X100Vの主目的は

  • ブログ用
  • 気軽に持ち出して写欲を満たすため

これが買って良かった!2021年ベストバイ。

X100Vの焦点距離は、35mm換算で35mm。お店の中や家の中ではちょうどいい。

屋外やポートレートを撮るときは、もうちょっと長い方が撮りやすいんですよね。ってときに使えるのが「デジタルテレコン」ってやつ。デジタルテレコンは35mm換算 35mm→50mm→70mmって、カメラがクロップしてくれる機能。便利なんだけど、画質が落ちていくというデメリットがあります。で、X100V購入当初から気になっていたのが「テレコンバージョンレンズ」(以下、テレコン)です。

今回はテレコンを買って、「テレコン」と「デジタルテレコン」比較をしたのでレビューしていきます。

テレコンバージョンレンズを買ってみた!

これが「テレコンバージョンレンズ」
レンズ自体にモーターとかはないので、でかいフィルターと思ってもらえばいいと思います。

created by Rinker
富士フイルム
¥20,800 (2022/01/22 02:32:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥22,200 (2022/01/22 02:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

X100Vのボディは、ブラックとシルバーの2色展開。テレコンも同じく2色展開となっています。

重量は180gとそこそこ存在感がある重さ

重量は、180グラム。ボディが478グラムなので合わせると658グラム。
普段、フルサイズのカメラを使ってる人なら気にならない重さかな、と思います。とは言え、エントリークラスの一眼レフカメラくらいはあるんだな。

全長が5cmほど長くなる

装着ビフォーアフターはこんな感じ。5センチほど長くなります。コンパクトさ重視の人はちょっと気になるのかな。

装着方法がネジ込み式でダルい

テレコンの脱着がネジ込み式なので、ちょっとダルい。バヨネット式だったら良かったのにな、と思う。

テレコンバージョンレンズとデジタルテレコン 比較

今回は、「ボケ」と「クローズアップ(接写)」について、テレコンとデジタルテレコンを比較しました。

ボケ

ボクが一番気になっているのは、ボケ具合です。同じように「ボケ具合が一番気になる!」って人が多いんじゃないかな。って思います。
家にあった〈野菜生活100〉を30cm間隔で並べてボケ具合を比較しています。
ブログにアップするためファイルサイズの小さくしています。
ちなみに、〈野菜生活100 有田みかんミックス〉に最近はまってますw。

created by Rinker
野菜生活 季節限定
¥1,974 (2022/01/22 08:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

テレコンバージョンレンズ

F2.0(開放)
F2.8
F4.0
F5.6
F8.0
F11
F16

デジタルテレコン

F2.0(開放)
F2.8
F4.0
F5.6
F8.0
F11
F16
並べて比較してみた

どちらもF2.0(開放)で撮ったものを並べてみました。

  • 若干、テレコンで撮った方がボケが大きい
  • 画角の差はほぼ無い
  • チップスターの箱を見ると、デジタルテレコンの方が赤が濃い

って感じですね。

クローズアップ

次は、クローズアップ(接写)の比較をしました。
カフェなんかへ行って料理やデザートを撮影するときにどこまで寄れるか!?って結構、重要。

比較方法は、レンズの「MINOLTA」って文字にピントが合う最短まで寄って撮影しました。

テレコンバージョンレンズ

テレコンバージョンレンズ。最短撮影距離は、撮像素子から約22cmでした。

デジタルテレコン 50mm

デジタルテレコン 50mmです。かなり寄れてますね。最短撮影距離は約12cm。

デジタルテレコン 不使用

デジタルテレコン不使用だとこんな感じ。最短撮影距離は約12cm。

デジタルテレコン 70mm

デジタルテレコン 70mmだと、ここまで寄れます。最短撮影距離は約12cm。

デジタルテレコンは、デジタルテレコン不使用のものをカメラ側でクロップしているだけなので、最短撮影距離は変わらないですね。クロップしている分、解像度は低くなりますが、ブログで使う分には、問題無いレベルです。

さいごに

ということで、『ボケ」と『クローズアップ』の比較してみました。
結果として、

  • テレコンバージョンレンズを付けた方が若干ボケが大きくなる
  • テレコンバージョンレンズを付けると寄れなくなる

ポートレートを主に撮りたい人には、テレコンバージョンレンズがあった方が良いかもですね。
ちなみに、テレコンを装着してデジタルテレコンを使うと35mm換算で、50mm→72mm→100mmとなります。

今度、逆光撮影時のフレアの出方も比較したいと思ってます。

ワイドコンバージョンレンズもあります

created by Rinker
富士フイルム
¥29,818 (2022/01/21 16:19:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥25,576 (2022/01/21 10:59:39時点 Amazon調べ-詳細)

今回はテレコンを紹介しましたが、広角が好きな人には「ワイドコンバージョンレンズ」があります。ワイコンを付けることで、35mm換算28mmで撮影できるようになります。

合わせて読みたい

SONY RX100m5を売って、富士フイルム X100Vを買いました!

富士フイルム X100Vを買ったので円頓寺商店街をお写ん歩してきました!

X100Vを持って大須界隈をフォトウォークしてきました!

富士フイルム X100Vの純正レンズフードが高いので安い物を買ってみた!

X100VにブラックミストNo.5を付けて、常滑市のやきもの散歩道でフォトウォークしました

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です