ドリンクホルダーの水滴問題を珪藻土コースターで解決!

Sponsored Link




冷たい飲み物が欲しくなる季節になってきましたね。ドライブ中は120%の確率でコンビニのコーヒーを飲んでます。

そこで発生するのがドリンクホルダーの水滴問題。ドリンクを飲もうと持ち上げた時に、水滴がズボンに垂れてお漏らししたみたいなって嫌ですよね。

そんなドリンクホルダーの水滴問題を珪藻土のコースターで解決しました!

ドリンクホルダーの水滴問題

上の写真のように、冷たいドリンクを置いていると水滴が溜まって、持ち上げた時にズボンに水滴が垂れて不快なんですよね。
運転中だとこの水滴にばかり気を遣えないから困ったもんだ。

珪藻土コースターで水滴問題を解決!

今回、導入したのはコレ!

アンドエヌイー(&NE) 珪藻土 マルチ ミニ ドリンクホルダー コースター lattice NIT-099-LA
アンドエヌイー(&NE)

こいつをドリンクホルダーに置くだけ。

シリコンカバーが付いているので、走行中の振動でドリンクホルダーに当たって音がすることはありません。ナイス!

置いてみた。

ちなみにコンビニコーヒーはセブンイレブンのヤツが一番好きです。(違いはわからないけど、なんとなくです。なんとなくw)

おー!珪藻土が全部吸い取ってくれてるぞ!快適〜。

ということで、珪藻土コースターでドリンクホルダーの水滴問題が解決しました!

デメリットは?
  • 缶を置くと走行中の振動でカタカタ音がしてうるさい
  • ドリンクのサイズに合わせて調整できるスライドウォールが動かせないから、レッドブルやコーヒーの缶など細めの缶を置くとこぼれるw。
    ボクは、コンビニコーヒーか500mlのペットボトルがメインなので無問題。

ドリンクホルダーの水滴問題を珪藻土のコースターで解決したよ!という報告でした。現場からは以上です。

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です