子供が生まれて、カメラを買ったらまず買うべき写真集はこれ!

Sponsored Link




待望のお子さんが生まれて、その成長の記録を残すために、カメラを買うママさんは多いはず。そのママさんが、まず買って教科書にすべき写真集を紹介します。

created by Rinker
¥14,800 (2021/09/22 13:59:08時点 Amazon調べ-詳細)

相武えつ子さん〈あいもからず〉

紹介する写真集は、instagramフォロワー数 6万人超の大人気インスタグラマー相武えつ子さん(aimue)ご自身の、ふたりの娘さんの成長をフィルムカメラで記録した 写真集 〈あいもかわらず〉です。ママであれば、誰もが目にしているであろう “日々の当たり前の光景” を愛情いっぱいに綴った写真集。

ママのイメージを具現化した一冊

ママが頭の中で、「子供の成長を写真で残したいなぁ」のぼんやりとしたイメージを具現化した一冊。なので、子供が産まれる→カメラを買う→この写真集を買う→真似て撮る→理想の写真が残せる。最高!って感じです。教科書的な一冊になること間違いなし。

ちなみに僕が好きな写真集は「写真家が捉えた 昭和のこども」図書館で何回も借りて、結局買いました。

写真に添えられた文章に胸が熱くなる

写真と一緒に、短い文章が添えられていて、その言葉のひとつひとつに愛が込められている。

「成長がうれしくて 過ぎ去る日々がさみしくて」本当にそうだよ。これを読んだときは胸が熱くなった。鳥肌が立った。そして、鳥肌の数だけ愛情を感じた。

感じたこと

この写真集は、春夏秋冬の順で並べられており、季節を感じながらページをめくっていきます。

なんだか眠たい春が過ぎ、キラキラ眩しい夏が来て、美味しかった秋が過ぎ、厳しい冬を超えて、そして、また次の春がやってくる。同じことのように思えるけど、そこにはひと回り成長した子供たちがいる。くりかえしの様に思えるけど、くりかえしではない愛おしい日々。そんなことを写真を通して伝えたいのかな、って感じました。

〈相武えつ子〉さんの写真展「あいもかわらず」に行ってきました。

Sponsored Link




シェアしてくれる嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です